<< 2015年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

Guild Wars 2 Beta Weekend Event

久しぶりにオンラインゲームの話題を。

知ってる人は少ないかもしれませんが、Guild Wars(GW1)というオンラインゲームがありまして、その新作 Guild Wars 2(GW2)のベータテストが先日行われ、参加してきました。(日本語は対応していません)

細かいところは他のブログに任せるとして、
個人的には楽しめました。


GW1はMOタイプでしたが、GW2はMMOタイプ。
でフィールドにいるほかのプレイヤーが攻撃している敵をこちらが攻撃しても横取りはありません(厳密にはあるんだろうけど?)。
攻撃した両方に割合で経験値は入るし、ドロップ品も個別ででてきます。
また倒れても近くにいる人が簡単に(数秒で)復活させてもらえるので、他のプレイヤー=共闘仲間という感じで遊べます。

またフィールドには突発イベントで敵がわんさか沸くことがあり、面識ない人たちと共闘して応戦することが日常茶飯事。
場合によっては、全滅してワープポイントから復活しなおし、再戦も(死んでもそのまま続行されます)。

フィールドはワープポイントを探しにいったり(MAPには表示されてる)、スキルポイントNPCなどを探したり、名所を探したり(ワープポイントと名所を探すと経験値UP)もなかなか楽しかったです。上記にある突発イベントも。

あとレベルは80までありますが、一ヶ月もあれば80まで上がりそうな気はします。ただレベル上がっても通常フィールドでは補正があるようで例え20になっても10付近の敵に苦戦もありえます。そのかわりレベル差ある知り合いとも気軽に遊べる?ドロップ品の装備もレベルにあわせて落ちる?

スキルに関しては1〜5が武器ごとに設定されたスキル、6が回復スキル、7〜9が職業ごとのスキル、0がエリートスキルという感じでした。
最初は武器スキルを開放していく感じ。

武器はけっこういろいろと持てます。レンジャーでもメインで両手剣、片手剣、ロングボウ、ショートボウ、片手斧。サブで片手斧、ダガー、角笛があり、接近戦もこなそうと思えば可能な感じです。


RPG側はこんな感じで、対戦側は5vs5の領地争奪ポイント制(Pv)と、World VS World vs World(WvW)がありました。
Pvのほうはランダムに組まれた少人数チームで、拠点を奪ったり、相手を倒していち早く500PTを目指すゲームです。
GW1の同盟戦とアリーナの複合? マップもそんなに広くはないです。


WvWのほうは24時間体制の拠点争奪戦なので寝てる間や他のことしてる間にも勝手に進行しています。
広さはけっこうな大きさのマップがあり、それが4つあり、拠点を奪い合う感じです。
特にタワーとか城などの拠点は門があり、大人数で叩いても数分かからないと壊せません。
攻城兵器みたいなのもあるようです。
(上のWvW全体マップは赤と緑と青の国があるのですが、見たときは赤が制覇していました。ただ次の日は赤青緑が平均的に拠点を取っていました)



Pv、WvWともにレベルは80に固定で武器の優劣はそんなにないです(たぶん)。
Pvはすべてのスキルも開放されていて、好きにセットできます。
WvWはRPGキャラの装備とスキル開放状態なのですが、ダメージ補正がされている感じで、比較的平等(とはいってもスキル開放が違うので差がでるでしょうが)。


とりあえず以上が、簡単な感想です。
正式サービス開始がいつなのか未定ですが、そのときは遊ぶ予定です。
(どこか日本人ギルドも探さないと…)

permalink | コメント (4) | - | posted by okn

Second Life(セカンドライフ)の最近(2)。

なんと…セカンドライフの日本語版が公開されたようです!?(といってもβらしい)
というのも、まだ私も試してないのでなんとも。
とりあえず以前から日本語が使えたので、そんなに変わるのかどうか怪しいですが。

ただし公式サイトがやっとまともになったので、これで少しは日本人が増えるのかな?
増えすぎてマナーが悪くなるのも困るのでさてさて…。

とりあえず日本語版待ってた方はβでよければお試しを〜

permalink | コメント (2) | - | posted by okn

Second Life(セカンドライフ)の最近。

いまだに日本語版が公開されていないセカンドライフ。
というか、すでに英語版で日本語対応してるからいらないのでは・・・とも言われている…。
それに日本の法律とかでけっこう面倒とかとも噂があるとかないとか。
最近では、空をきれいに表示する機能がついたバージョンとか、あるそうな。

それはそうと私が所属している「Furry Japan」をちょっと紹介。
いえ、IN率が低い私を末永く所属させていただいている心の広いグループです。
http://www15.ocn.ne.jp/~soloren/sl/
どんなグループかというと、動物系のアバターの方々が集まっているグループというのがわかりやすいかなと。
ホームページでは、セカンドライフについても、いろいろとわかりやすく説明もしているし、動物系アバター好きでなくても、セカンドライフに興味があるならアクセスしてみると良いと思います。

■セカンドライフ日本語版 公式HP
http://secondlife.com/world/jp/

permalink | コメント (2) | - | posted by okn

splume スプリューム。

和製Second Life と某所でかかれてた「スプリューム」を体験してみました。
とりあえず現状はまだオープンαということもあるのか、まだまだ問題点も多いかなと。
一番気になるのは「操作しにくい」という点でしょうか?
もっと爽快に動けるようになって欲しいというのもありますが、WASDのキーで移動できなかったり、マウスでの方向転換や移動もちょっと使いにくい、そんな感じがします。
この辺はカスタマイズできるようにしたり、もうちょっと操作しやすくして欲しいところ。
あとチャットですかね。
チャット専用の窓があるのですが、いちいちそちらにフォーカスをあわせてから会話しなければ、ならないという面倒さもあり、会話し終えた後に移動しようとするとメイン画面にフォーカスをあわせなければならないのも面倒です。
もっとGUI 部分をもう少しまとめて欲しい気もします。

ただこれらは今後の開発によって、解決できるところでしょうし、なんとかなるかなとも。

スプリューム自体は、最近ちょっと話題になっているSecond Life と似ていて基本的に生活ゲームというところでしょうか。チャットして着せ返して何か作ったり?(現在は何もつくれません)して、まったり過ごすゲームです。
3Dの画質?については、まあすごいというわけでもなく、しょぼいというわけでもないレベルかなと。ただそのレベルの割には描画がちょっと重たい気もします。
スプリュームの公式サイトかどっかに書いてあったような気がしますが、「スプリュームの世界」を個人のサーバーとかにアップしてリンクして広げることができるようになるそうです。
簡単に言うと個人のホームページみたいに世界を作ってリンクして自分の作った世界を紹介・誘うことができるようになるそうな。
ようは3D版ブラウザってところでしょうか。
これがうまくいくと面白い世界がひとつできるような気もしますが、はたしてうまくいくか?

この辺は運営・開発側のがんばりどころかなと。
とりあえず参加してみてもいいですが、もうすこし様子見てもいいかもしれません。
が、一応登録キャンペーンでシャープの液晶1名、PS3を3名、WebMoneyを何名様かにプレゼントってのもあるので、これ狙いで登録してみるのもいいかも?w

■splume スプリューム
http://www.splume.com/

permalink | コメント (1) | - | posted by okn

Second Life - 人気?について。

えーと、なにやら雑誌やら他のサイトとかで人気やら特集やらされている Second Life ですが、そんなに特集するほどのものなのかな?と思うわけで。

たしかに物作りを楽しめるし、スクリプトを組んで自由に動かしたりもできるし、キャラクターのデザインもできます。
また服とかも作ったり出来ます。

が!

基本は現実のお金を仮想貨幣にして、買い物したりして物を作ったりして楽しむ生活ゲームであり、万人に受け入れられるゲームではないと思います。
一応無料の服とか車とか、いろいろ探せばありますが、やはり好みのアイテムを手に入れるにはお金がかかります。
また物を作るにしても多少はお金もかかりますし、根気も必要です。

某サイトとかでも言われていますが、操作もわかりやすいとはいえませんし、設定関係もまだまだ不親切。それに Second Life の世界はまだまだ開拓期であり、なんでも揃っている一般のMMOゲームとはまったく違います。

それに海外ではわかりませんが、日本ではすごい人気がでるゲームとも思えません。
それは先に書いたようにある程度お金も必要ですし、操作や設定も不親切もありますが、やはり特にすることがない、ということかと。
クエストがあったり、ミッションがあったりと目的は一切ないです。
本当に日常と同じで、商売にしたいと思うなら物を作って売って(といってもなかなか大変です)、好きなアイテムを探す為に広い世界を歩き回ったり、知り合った人と仲良く話をしてみたり。
とにかく自分で行動をおこして楽しめる方じゃないと向かないと思います。

私はたまーにアクセスして会話して楽しんでたりはします。以前の時間あるときは、スクリプトや物を作る勉強したりもしてました。もう少し余裕ができたら、今度は土地でも借りたりしてみたいともおもいます。

とりあえず色々と書きましたが、向いているかどうかは個々により違いますので、試してみる価値はあると思います。

■Second Life - セカンドライフ
https://secondlife.com/world/jp/

追伸:
企業さんもセカンドライフに進出するつもりならば、一度はアクセスして世界を知っておくといいと思いますよ。なんとなく人気出てきたから進出というのはオススメしません。

permalink | コメント (3) | - | posted by okn
< 04 : MMORPG の近況 2 | top |