<追加機能>

 
 

 

 

当SBRでは本家にない多くの機能が追加されています。

ここではその説明を致しております。

ギルドの内容から、新しいフィールドコマンドまで。

初めての方はどうかお読み下さい。

ギルド [ 冒険者・錬金・闘技場 ]

 
[ 冒険者ギルド ]
 ここ冒険者ギルドでは、多くの依頼書が飛び交っています。 ここにくれば様々な依頼が見れます。 またその依頼の品をギルドに渡せば、報酬が貰え、経験値もすこしだけ増えます。 さらに他のプレイヤーからの依頼もあったり、貴方自身が依頼を作成できます。
 他にもPKの一覧もあり、PKを倒したときに出るアイテムを持っていけば、賞金が貰える可能性もあります。(賞金稼ぎ一覧もあります)
 まずは見に行ってみましょう。

[ 錬金ギルド ]
 ここでは様々な素材を活かしたアイテム合成ができます。 素材には在庫があり、なくなれば合成には使えません。 ですがプレイヤーが錬金ギルドで素材を売れば、在庫としてストックされます。
 また、ギルドで買ってくれないアイテムでも、ギルドの素材を使ったり、第二の持ち物と合成してくれます。
 この合成により、『復活の薬』が作れたり、『☆』付の攻撃力300付近の武器も作れたり、さらには名前を付けれる『愛馬』まで作れます。
 合成の組合せは沢山あるので、お金に余裕があればお験しを。
 また有料で現在所有のアイテムが何と組合せられるかも、教えてくれます。

[ 闘技場ギルド ]
 この闘技場では、己を訓練したり、力試しができます。 ここは対NPC戦と対プレイヤー戦の場所があります。 そしてこの場所では敵に負けても死ぬ事はありません。 またNPC戦では連勝数によって賞金と景品が高価になっていきます。 5連勝すると記念碑に名前が残ります。 さらに上級者レベルで5連勝すると記念碑に名前が載るだけでなく、称号も貰えます。
 プレイヤー戦では賞金や景品はないですが相手を倒しても死にません。 また相手を倒してもPKにはなりません。

[ 商業ギルド ]
 ここでは自分の家(自宅)を持つことが可能です。 自宅ではアイテムの保管から、休養、さらにアイテム販売も可能です。 他人の自宅に手紙を送る事もできます。 ただし住居数には限りがあります。

[ ハンターギルド ]
 ハンターギルドは、敵が落とすカードをデッキ(召喚カード)に変換したり、カードorデッキをアルバムに保管する事も可能です。また育てたデッキをリーグ戦に出場させる事もできます。
 ※デッキとは…使用する事で敵を攻撃し、デッキ自体に体力もあります。体力が無くなるとデッキは消滅します。

[ 精霊院 ]
 精霊院は、精霊を召喚仲間にする事で、精霊の技を使えたり、精霊に通常のアイテムをもたせることもできます。詳しくは、精霊院の説明書をご覧下さい。

[ ポイントショップ ]
 ポイントショップは、様々なギルドでもらえるカードポイントを還元できる場所です。ここでは珍しいアイテムから需要の高いアイテムが並んでいます。
 

スキル情報
 
 スキル情報とは、そのスキルを持っているだけで、効果を示す特殊な能力のことを示す。
 スキルには主に三種類あり、「知的スキル」「体質スキル」「技術スキル」がある。これらを学ぶには「技術書」というものが必要で、稀に敵が落とします。
 学べるスキルは1人1個となっており、2個以上のスキルは身に付けられない。また技術書を読んだからといっても、何も学べないときもあるのでご注意を。

 スキルの詳細はスキル調書をご覧下さい。
 
アクセサリ
 
 アクセサリには、防具のフォロー用と特殊効果用の2種類があります。 防具のフォロー用は装備する事で防御力があがり、耐性を持っていればその効果を示します。
 特殊効果用は装備後の使用で、ステータス異常を癒したり、間接攻撃や跳躍などができます。
 『( )』に『癒』があれば治癒系、『技』があれば技系になります。
 治癒系はステータス異常を癒し、その耐性を持っています。
 技系にはさらに種類があり、『遠』があれば弓兵系、銃使い系用の間接攻撃アクセサリです。

■弓兵系はアイテム名に『矢』が、銃使い系には『弾』が表記されています。

■また『遠投』と表記されていれば、全ジョブ用間接攻撃アイテムです。間接攻撃は1マス離れた所からの攻撃も可能です。

■『鑑』の表記があれば、相手の状態を調べる事が可能です。

■『跳』の表記があれば、1マス分の跳躍が可能です。

治癒系、技系の特殊効果を使用すると、その防御力が削れていき最終的には無くなってしまうのでご注意を。
 
新攻撃システム -ステータス異常・死体-
 
 SBRでは本家とは違って、耐性があっても『毒・錯乱・変化』の3つのステータス異常を完全に防ぐ事ができません。
 ただし耐性を持つ事により、通常より高い確率で防ぐ事は可能です。
ゆえにステータス異常の回復アイテムのありがたみが増してます。
 また『石化』は2段階の状態があり、一度目は『半石化』となり、錯乱に似た症状になります。
 『半石化』状態で石化を受けると死亡になります。
 『即死』の異常に関しては、耐性で完全に防ぐことができます。
 『幸運』はその状態のときは、アイテムやカードが少々入手しやすくなります。
 『狂乱』とは、錯乱のようにコマンドを受付けにくくなりますが、戦闘時の攻撃力が増します。

 キャラや敵が死ぬと、その死体が1分ほど表示されます。これは踏む事が可能なので気にせず進んでください。
 ただし、死体の上にアイテムやお金を置く事はできません。
 
画像HD収納
 
 この機能を用いると、フィールドや街での画面表示が多少なりか速くなります。 この機能を行なうには、まず画像のダウンロードをし、HD(ハードディスク)に解凍後、解凍フォルダ名をこの機能で指定してあげれば、機能が動作します。 画像が表示の確認もありますので、ちゃんと表示されるかも確認できます。 ただしいくら指定してもできない方は諦めて、初期設定のボタンを押して下さい。
 またHDに収納した画像を差換えると、自分だけのオリジナルマップ画像や街の画像になります。 ただしこれは他人には見えないのでご了承下さい。
 
荷袋システム
 
 このシステムは、SBR独自のシステムであり、プレイ初期時では動作致しません。 このシステムはある条件を満たすと動作します。
 荷袋とはいわゆるバックパックみたいなものです。 使わないアイテムを荷袋にひとつだけ確保できます。 荷袋のアイテムは所有のアイテムと持ち替えるまで使用できませんし、売ることもできません。
 
アイテム鍵付
 
 これはフィールドに出たときに使うコマンドです。 この機能はアイテム破棄と同じ様な効果です。 ただし、フィールドに置いたアイテムは、置いたキャラのみが拾え、他人は拾う事はできません。
 ですから、アイテムを持ち過ぎて、でも手持ちのアイテムも大事な物であって、他人に取られたくない場合は、この機能を用いると便利です。
 またこの置かれた宝箱(鍵)は通行の邪魔になりますので、置く場所を考えましょう。 もしどうしても邪魔なところに宝箱(鍵)がある場合は、宝箱を壊す事も可能です。
 また盗賊に中身を取られるときもあります。 この場合は中身が1spに摩り替っています。
 使用すると経験値が1消費しますのでご注意を。
 
名前表示機能
 
 SBRでは、フィールド上で敵や、キャラにマウスを重ねると、相手のジョブや名前がブラウザ下部のステータス欄に表示されます。 また人を殺したことのあるキャラはジョブの変わりに『PK』と表示されます。
 ただし全ての『PK』と表示されるキャラが『PK』とは限りません。 過去にPKだったキャラも現在は隠居してる可能性もあります。
 
PLAYER KILL ( PK )

 
 このPK自体は新しい機能ではないのですが、人を殺す(盗む)ことを目的としたキャラと一般キャラとを区別しています。
 この機能は、上の名前表示機能と連動しており、特殊情報にPKと表示されると名前表示でもPKと表示されます。
 賞金稼ぎ(PKK)も、フィールド上では表示されます。
 PK・PKKをしたい場合は、冒険者ギルドでPK登録・賞金稼ぎ登録をすると情報が付き、PK・PKKが可能となります。また登録をしていないと一般キャラ及びPKキャラに対しての攻撃(盗み)もできません。
 ただし、PKに攻撃(盗み)された時のみ、そのPKに対して攻撃(盗み)が可能になります。この有効期限は、キャラがフィールドから出るか、またはブラウザを閉じるまで効果が続きます。

 ※当サイトでは、PK・PKKでもプレイヤー毎の任意でPKを禁止できます。PKをしたい方は、フィールド画面の上にある[ PK ]のチェックをつけて下さい。
 ※自分がPKでも、自分よりも弱い一般キャラ(総合値1/2以下)をPK(盗み)することはできません。ただし相手が「賞金稼ぎ」や「PK」「盗人」の場合は、強い弱い関係なく攻撃できます。
 

地図機能 他
 
[ 地図機能 ]
 ある条件を満たすと、フィールド上での視覚範囲を広げる事が可能になります。 条件を満たしたものは、鷹の眼のチェックをつけることで視覚を広げられます。
 
[ 特別製の靴 ]
 ある条件を満たすと、フィールド上のダメージ地形を無効に出来ます。 これは条件を満たしているだけで動作しますので、プレイヤーが何かすることはありません。
 
[ 蘇生機能 ]
 あるアイテムを持っていると、敵にやられても、一度だけ復活が可能です。 ただし、ダメージ地形による死は防げませんのでご注意を。
 
[ ログアウト機能 ]
 フィールド上でブラウザを閉じると、キャラがコントロールを失った状態で1分ほど、存在しつづけます。 このときに殺されると次回起動時に死亡となります。 このコントロール失った状態を避ける事ができるのが、ログアウト機能です。 この機能を使い、終了すると、フィールド上から一瞬でキャラを消す事が可能です。
 次回起動時はその場所から、始められます。 フィールドで終了するときは、ご活用下さい。
 

 

当サイトにおける全ての画像、コンテンツの無断転載は、一切お断りいたします。